第1回 チーズアートフロマジェコンクール

概要

2023年4月29日(土)に「第1回 チーズアートフロマジェコンクール」を開催します。チーズアートフロマジェコンクールは、食べ手を想定して作り手の製造美を活かし、味わいの創造性を最大化する競技です。国際チーズ競技の多くはチーズに対する創造性を試されるコンクールですが、本コンクールは、おもてなし文化を持つ日本の美意識から生まれた世界初エディブルチーズアート(食べられるチーズアート) のエンターテイメントです。

世界初のエディブルチーズアートのコンクール「第1回チーズアートフロマジェコンクール」へのエントリーをお待ちしています。

※  フランス大会の代表選考会は別日程で開催

  詳しくはこちら>>

第1回 チーズアートフロマジェコンクール

応募概要

■選考会名

第1回 チーズアートフロマジェコンクール(International Cheese Art Fromager Competition 2023)

 

■開催日

【予選】受付締切:2023年3月29日(水)

【決勝】2023年4月29日(土祝)

 

■選考方法

【予選】2項目の課題で書類審査(レポート・チーズプラトー制作)

決勝4項目の課題で公開審査(筆記・味覚・スピーチ・アーティスティックテスト)

■応募資格

  • 20歳以上

  • 国籍・職業・職種・経歴・資格の有無は問わない

■参加費

【予選】  5,500円(税込)

決勝22,000円(税込)

 

■申込方法

予選課題を含む提出書類を作成記入の上、写真を貼付して 日本チーズアートフロマジェ協会 フロマジェジャパン実行委員会まで郵送してください。

〈送付先〉

日本チーズアートフロマジェ協会内 フロマジェジャパン実行委員会宛

〒103-0001  東京都中央区日本橋小伝馬町16-2 東事協ビル2F

 

第1回 チーズアートフロマジェコンクール

選考の流れ

【予選(書類選考)】3月29日(水) 郵送必着

■提出書類  

  • 自己紹介文(A4サイズ1ページ以内)

  • 予選課題2項目

  • 予選エントリー費 支払書(振込控貼付のこと)

※「予選エントリー費 支払書」は、申込書をダウンロードしてご使用ください。

 

■予選課題(書類選考)  

1.  レポート

・テーマ「エディブル」

・800~1,000文字 で作成してください。

2.  チーズプラトー制作

・テーマ「伝統と未来」

・5種のチーズを使用して立体構成で制作(大きさ50cm×50cm×50cm以内)してください。

・制作したチーズプラトーの写真5枚(全体1枚、様々な角度から撮影した写真)を 貼付した説明文(A4サイズ2ページまで)を提出してください。

【予選の結果発表】4月3日(月) メールにて結果通知予定

当協会ホームページ上で発表します。

予選通過者には、追加申請書類、最終選考課題の計画書等についてご案内します。

【決勝(公開審査)】4月29日(土祝)

■開催日

2023年4月29日(土祝)

 

■会場

銀座松竹スクエア

■当日スケジュール(予定)

11:00~11:30  受付
11:30~12:00  教養・味覚テスト

12:10~13:00  プレゼンテーションテスト

13:00~13:30   休憩

13:30~15:30  アーティスティックテスト

16:00~            チーズアートパーティー

17:00~        選考結果発表

18:00頃   終了予定

■選考課題

【課題1】

1-A.    教養・味覚テスト
・教養:チーズに対する総合知識力を試します。

・味覚:種類、状態、熟成期間など、様々な角度で鑑評技術を図ります。

・選択式問題5問。

 

【課題2】
2-A.    プレゼンテーションテスト

・チーズに対するプレゼンテーション力を図ります。

・制限時間3分間。

​【課題3】アーティスティックテスト

3-A  カット精度テスト

・カットの美しさを図ります。

・チーズを指定した枚数にカットし、スタイリングします。

3-B   マリアージュテスト

・チーズの味を最大限に活かした味のコンビネーションを図ります。

・黒スレート(25x25㎝)2枚に12人前を制作。(副食材は3つまで)

3-C 8種のチーズプラトー制作

・与えられたテーマに沿って、90㎝×90㎝角内のチーズプラトーを制作します。

※審査基準は、おもてなしをする相手を想定し「味≒官能性、彩≒審美性、美≒実用性」を備えていること。