top of page
FJ0425.png

フロマジェジャパンとは

フロマジェジャパンとは

チーズの豊さを通して世界中に感動を創る

チーズの豊かさを通して国際社会共通の「アート」という創造的可能性を持って、チーズ業界また食文化全体への貢献活動をする事業です。

2023年から行われるフロマジェジャパンでは、「チーズアートフロマジェコンクール」を新設し、当協会の提唱する美味しく食べるための理論である「チーズアート」を軸に「味≒/官能性、彩≒審美性、美≒実用性」を競う世界初のエンターテイメント競技を展開します。また、今まで開催していた「日本最優秀フロマジェ選手権大会」は、「Concours Mondial du meilleur fromager 2023(フランス大会)代表選考会」に名称を変えて開催します。

フロマジェ チーズサービス技能日本一決定戦

FROMAGER JAPAN 2021 第3回日本最優秀フロマジェ選手権大会

News

2021.09.14

フロマジェジャパン2021第3回日本最優秀フロマジェ選手権大会優勝者、CAFAⓇフロマジェの長原ちさと選手が、昨日フランスで行われました、 第5回世界最優秀フロマジェコンクールにて見事3位に輝きました!CAFAⓇフロマジェ柚木仁美選手も素晴らしいパフォーマンスありがとうございました!詳しくはこちらから>>

 

2021.09.09

 第3回日本最優秀フロマジェ選手権大会のダイジェストムービーを公開しました。是非ご視聴ください!

 ムービーはこちらから>>

2021.04.25

 第3回日本最優秀フロマジェ選手権大会が、時事通信トレンドニュースに取り上げられました。

 詳しくはこちらから>>

2021.04.25

 フロマジェジャパン2021ご来場ありがとうございました。

IMG_4790.jpg
IMG_4791.jpg
IMG_0762.jpg
kokki_edited.jpg

結果発表

2021 フランス

世界最優秀フロマジェコンクール

出場権

mondu.png
cafa.png

第 3 回 日本最優秀フロマジェ選手権大会

National Best Fromager Championship

主催 : 日本チーズアートフロマジェ協会

優勝  長原ちさと (北海道出身)

準優勝 柚木仁美  (静岡県出身)

3位  露口粧子  (愛知県出身)

サヴァンシア賞

池谷美和 (東京都出身)

山内奈月 (兵庫県出身)

受賞された皆様 おめでとうございます!

​優勝・準優勝・3位
1_edited.jpg
​優勝 長原   ちさと (北海道出身)
東陽製袋㈱ TOYO Cheese Factory 取締役
2_edited.jpg
​準優勝 柚木 仁美 (静岡県出身)
レストラン ロオジェ 勤務
3_edited.jpg
​3位 露口 粧子 (愛知県出身)
お家でCheese「お家ぃず」主宰
​サヴァンシア賞
チーズプラトー制作における​優秀制作者、2名に贈られます。
6_edited.jpg
池谷 美和 (東京都出身)
Cheese & Cooking Salon My Table  主宰
5_edited.jpg
山内 奈月 (兵庫県出身)
kodomo patissier 代表

■ FROMAGER JAPAN 2019 第2回日本最優秀フロマジェ選手権大会

ダイジェスト版

フルバージョン

■ FROMAGER JAPAN 2017 第1回日本最優秀フロマジェ選手権大会

ダイジェスト版

フルバージョン

過去の大会の様子

第3回日本最優秀フロマジェ選手権大会2021

選抜選手 発表(五十音順)

池谷 美和  Cheese & Cooking Salon My Table  主宰

植田 良二  Cheese Dining ItaRu オーナーシェフ

田中 裕子  レストラン Noeud.TOKYO 勤務

​竹間 祥子  フレンチレストラン chez olivier 勤務

露口 粧子  お家でCheese「お家ぃず」主宰

長原 ちさと 東陽製袋㈱ TOYO Cheese Factory 取締役

早川 由紀  (有)WAKONN 代表取締役

山内 奈月  kodomo patissier 代表

柚木 仁美  レストラン ロオジェ 勤務

​選手の詳細はこちら

2023年からのフロマジェジャパンについてのご報告

これまでのフロマジェジャパン 日本最優秀フロマジェ選手権大会(以下、国内大会)はConcours Mondial du meilleur fromager 2023(フランス大会)(以下、フランス大会)の代表選考会という位置づけでしたが、2023年より日本独自の「チーズアートフロマジェコンクール」と「代表選考会」に分けて開催する運びとなりました。

日本チーズアートフロマジェ協会(以下CAFAJ)の教養文化は、国際コンクールや国際品評会において目覚ましい実績を世界に刻んできました。フランス世界最優秀フロマジェコンクール選考会出場、および、チーズ世界博ソワレ用巨大プラトー制作を担当し、各国から独自の文化であることを関心され、国内外のナチュラルチーズ業界で新しい文化を確立してきました。また、スイスチーズアワード国際品評会の審査委員枠を獲得し、協会の有資格者から審査員を選抜して参加すると、会場の品評審査委員たちから教育の高さを称賛されています。

それに伴い、世界に通用するCAFAJのチーズにおける創造的可能性 (知識と技術)を国際舞台に展開する時期を迎えました。これまでは、世界大会の選考会として国内大会を開催していましたが、各地で行われる国際コンクールやチーズ品評会の審査員の推薦者を決める「選考会」と、国際社会に開けたチーズアートを競技する「チーズアートフロマジェコンクール」に分けて開催することになります。

「チーズアートフロマジェコンクール」は、CAFAJの提唱する美味しく食べるための理論である「チーズアート」を軸に「味≒官能性、彩≒審美性、美≒実用性」を競うコンクールとなります。また、CAFAJ独自のコンクールを行うことで国際大会への出場を意識せずに出場が出来るようになり、出場者枠を広げる構造としました。2023年から始まる日本で開催予定の「第一回チーズアートフロマジェコンクール」は、CAFAJの特徴であるチーズアートをより意識した大会で、世界初のエディブル(食べられる)チーズコンクールになります。

「代表選考会」は、世界各国で行われる大会やチーズ品評会の審査員の個別選考会とすることで、国際舞台での挑戦をしたい方に対象を絞ることができ、選考会から選考会後に行われるCAFAJ特別トレーニングまでの全体を意識して出場して貰います。 その背景には、フランス世界最優秀フロマジェコンクールの日本人選抜枠は、世界で対等に戦える実力者を送ることを前提に委任を受けています。また、チーズ品評会の審査員枠は各国の審査員と対等に審査できることを前提に推薦枠を頂いています。本選考会で選ばれた代表者はCAFAJの大会およびチーズ品評会向けのトレーニングを受け、世界に通用する知識と技術を体得してコンクールやチーズ品評会に出場をして頂きます。選抜者には、世界に通用する技術提供を行なうCAFAJ特別トレーニングに対する意識と価値を十分に踏まえると共に、代表者としての品位を持ち、CAFAJの活動に貢献しうる人として参加して頂きたいと活動方針を固めました。

日本チーズアートフロマジェ協会は、フロマジェジャパンを通して、国際社会に開かれた時代を築く確かな歩みを重ね、更に乳製品の販売促進やサービス産業の貢献に邁進していきます。ぜひ、みなさまと共に、新しい時代を創っていきたいと思います。

DSC00623_edited.jpg

一般社団法人日本チーズアートフロマジェ協会

​フロマジェジャパン実行委員長

kaneko.png

​About

~フロマジェジャパンとは~

FROMAGER JAPAN

チーズアートフロマジェコンクール

チーズの豊さを通して世界中に感動を創る。

チーズの豊かさを通して国際社会共通の「アート」という創造的可能性を持って、チーズ業界また食文化全体への貢献活動をする事業です。

2023年から行われるフロマジェジャパンでは、「チーズアートフロマジェコンクール」を新設し、当協会の提唱する美味しく食べるための理論である「チーズアート」を軸に「味/官能性、彩/審美性、美/実用性」を競う世界初のエンターテイメント競技を展開します。また、今まで開催していた「日本最優秀フロマジェ選手権大会」は、「Concours Mondial du meilleur fromager(フランス大会) 代表選考会」に名称を変えて開催します。

bottom of page